餡蜜とは?

あんみつ

別表記:餡蜜

音楽ゲーム音ゲー)において、微妙にずれた位置にある複数音符ノート)を、譜面通りではなく同時に理することを意味して俗に用いられている語。あんみつを用いることで、判定評価が下がる場合もあるが、コンボ途切れず続けることができる、処理の単純化によりミス発生が減る、他の音符への対応がしやすくなる、などの利点挙げることができる。

餡蜜

読み方:アンミツanmitsu

蜜豆にあんを入れたもの

季節

分類 人事


あんみつ

(餡蜜 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/30 05:13 UTC 版)

あんみつ(餡蜜)は、みつまめを盛った和菓子。賽の目(細かい立方体)状に切った寒天に、茹でて冷やした赤エンドウマメ、小豆餡、求肥、干し杏子などをのせ、みつ(黒蜜白蜜)をかけて食べる。


[ヘルプ]
  1. ^ 餡蜜」和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典、2016年7月27日閲覧


「あんみつ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「餡蜜」の関連用語

餡蜜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



餡蜜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあんみつ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS