解散詔書とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 時事用語 > 解散詔書の意味・解説 

解散詔書(かいさんしょうしょ)(Imperial rescript dissolving the Diet)

衆議院解散するために天皇発する文書

衆議院の解散は、内閣助言承認に基づき天皇国事に関する行為として行われるそのとき形式上、天皇から国会提出されるのが解散詔書である。解散詔書のことを「紫のふくさ」ともいう。

内閣は、閣議を開いて、すべての閣僚から解散詔書に署名を得ることで衆議院の解散決めることができる。署名拒否する閣僚が出たら、内閣総理大臣首相)の権限でその閣僚罷免することができる。そのため、衆議院の解散首相専決事項となっている。

実質的衆議院の解散決めるのは内閣であるが、形式的には天皇衆議院解散する。全閣僚署名を得た解散詔書に天皇署名加えて、内閣官房長官衆議院事務総長経て衆議院議長に渡す。衆議院議長本会議場で解散詔書を読み上げる同時に衆議院解散され、すべての衆議院国会議員としての身分を失う。

郵政民営化法案不透明な行方を背景参議院法案否決されれば首相衆議院解散するとの見方が広がっている中、5日閣議後の記者会見で、解散詔書に署名するかどうか記者団から問われた各閣僚回答注目が集まった。

(2005.08.05掲載




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「解散詔書」の関連用語

解散詔書のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



解散詔書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2021 時事用語のABC All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS