混濁とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 眼科 > 混濁 > 混濁の意味・解説 

こん‐だく【混濁/×溷濁】

[名](スル)

いろいろなものがまじって濁ること。「川の水が―する」

世の中乱れること。「―の世相をうつす」

意識がぼんやりしてくること。「意識が―している」


混濁(こんだく)

本格焼酎全体白く濁っている状態、あるいは線状・滓状の浮遊物形成している状態。この原因主として焼酎油由来するため飲んでも問題ないが、時に油臭を伴うことがある地方によっては混濁し製品がむしろ好まれる場合があり、人為的製品白濁させた例もある。アルコール度数の高い焼酎飲用時にまたは湯で割ると白濁するのも焼酎油原因である。なお、焼酎中に鉄分が含まれているときには焼酎油の混濁が黄色呈することがある

混濁

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 04:29 UTC 版)

別表記

名詞

こんだく

  1. 色々なものが混じり濁ること。
  2. 意識などが混乱はっきりしないこと。

発音

こ↗んだく

動詞

活用

サ行変格活用
混濁-する



混濁と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「混濁」の関連用語

混濁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



混濁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2021.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの混濁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS