混然とは?

混然

読み方:こんぜん
別表記:渾然


様々なものが溶け合っているさまを意味する語。

こん‐ぜん【×渾然/混然】

ト・タル[文]形動タリ

すべてがとけ合って区別がないさま。「映像音楽が—一体となってかもし出す雰囲気

性質円満欠点のないさま。

「ようやく—たるものを生み出すべく」〈中島敦李陵


こん‐ぜん【渾然・混然】

形動タリ

① 別々のものが一体となっていて区別がつかない状態であるさま。

神皇正統記(1339‐43)上「震旦世の始をいへるに、万物混然としてあひはなれず」

雑話筆記(1719‐61)上「惣て聖人の詞は渾然たる玉の如くにて、どちから見てもずれがなく候」

性質がかど立たず、円満欠点のないさま。〔淮南子精神訓〕



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「混然」の関連用語

混然のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



混然のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS