硝子体混濁とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 眼科 > 混濁 > 硝子体混濁の意味・解説 

硝子体混濁

・硝子体混濁(opacitas corporis vitrei)

硝子体濁りが生じるもので,軽度場合飛蚊症強度場合視力障害が起こってきます。濁りの生じる原因にはいろいろなものがあります強度近視の人や老人では,本来ゼリー状硝子体液状になることがあり,このとき,硝子体線維濁りをつくります。これを硝子体変性といい,この場合は心配はありません。しかし,網膜剥離初期で起こる混濁には注意なければなりません。徐々に網膜がはがれ,失明することもありますから,早期発見することが大切です。急に飛蚊症が現われたり,いつでも見えたり,数が多かったりしたら注意してください。この他に,ブドウ膜炎硝子休出血,後部硝子体剥離などでも混濁みられることがあります。またこれといった混濁がなくても飛蚊症訴えることもあり(生理的飛蚊症),この場合ではむしろ気にしないことです。このようにいろいろな原因混濁が起きていますが,この区別検査をしてはじめてわかることですから,気になるようなら一度くわしく眼科医受診して,その原因つきとめておけば安心でしょう






硝子体混濁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「硝子体混濁」の関連用語

硝子体混濁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

選挙出馬

ミツバウツギ

シンチバック

ウイスキーの製造工程

甲州ほうとう

貝甲香

救助車

喜多方ラーメン





硝子体混濁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
医療法人社団医新会医療法人社団医新会
Copyright (C) 医療法人社団 医新会 All Right Reserved.

©2017 Weblio RSS