武田光和とは?

武田光和(たけだ みつかず) 1502~1534

太郎 光貞 刑部少輔
◇父:武田元繁 室:吉川元経女、熊谷信直女 養子武田信実
 安芸守護武田氏当主周防大内氏の下去就再三している。安芸毛利氏と争うが若くして病死

武田光和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/26 02:56 UTC 版)

武田 光和(たけだ みつかず)は、戦国時代武将安芸武田氏当主。武田元繁嫡男。正室は熊谷元直の娘。官位刑部少輔安芸守。子に武田小太郎、武田小次郎、武田小三郎(宗慶)がいる。仮名は太郎。別名は光貞(みつさだ)。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 今井尭ほか編 1984, p. 324.
  2. ^ 陰徳太平記にみる武田光和伝説-その1 - 祇園西公民館Web情報ステーション(広島市未来都市創造財団ひと・まちネットワーク部)
  3. ^ 厳島神主家の棚守房顕が記した「棚守房顕覚書」による日付。一方で、天文3年3月3日(1534年4月16日)に亡くなったとの説もある(講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plus など)。


「武田光和」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「武田光和」の関連用語

武田光和のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



武田光和のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
戦国武将覚書戦国武将覚書
Copyright (C) 2018 戦国武将覚書 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武田光和 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS