新疆旅遊号とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 新疆旅遊号の意味・解説 

新疆旅遊号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/26 07:35 UTC 版)

新疆旅遊号(しんきょうりょゆうごう 中国語: 新疆旅游号)または、天山雪蓮号中国語: 天山雪莲号[2]Z69/70次列車中国語: Z69/70次列车)とは、中華人民共和国北京市新疆ウイグル自治区東トルキスタンウルムチ市を結ぶ、中国鉄路総公司ウルムチ鉄路局が運行する優等列車である。


  1. ^ a b c 『2013.07 全国铁路旅客列车时刻表』 p45
  2. ^ a b “乌鲁木齐客运段:“天山雪莲号”旅客列车全面换新(簡体字中国語)”. 人民网-新疆频道. (2014年9月17日). http://xj.people.com.cn/n/2014/0917/c349472-22345791.html 2014年11月10日閲覧。 
  3. ^ “在T69/70次列车上举办的春节晚会(簡体字中国語)”. 新华网. (2007年2月17日). http://www.xinhuanet.com/chinanews/2007-02/18/content_9337165.htm 2015年11月10日閲覧。 
  4. ^ “新疆铁路先进集体:乌鲁木齐客运段北京车队(簡体字中国語)”. 天山网. (2009年7月31日). http://www.tianshannet.com.cn/news/content/2009-07/31/content_4369162.htm 2015年11月10日閲覧。 
  5. ^ “平凡琐细见伟大:记者"卧底"69/70次列车(簡体字中国語)”. 人民网. (2007年5月25日). http://society.people.com.cn/GB/5782192.html 2015年11月10日閲覧。 
  6. ^ “提速,世纪之交的宏伟篇章——铁路提速历程的回顾(簡体字中国語)”. 找法网. (2011年3月8日). http://china.findlaw.cn/info/wuliu/jtys/20110308/222690_5.html 2015年11月10日閲覧。 
  7. ^ “北京到乌鲁木齐提速8小时(簡体字中国語)”. 鳳凰網. (2011年1月8日). http://news.ifeng.com/gundong/detail_2011_01/08/4120164_0.shtml 2015年11月10日閲覧。 
  8. ^ ““新疆旅游号”冠名乌鲁木齐南至北京旅客列车今首发(簡体字中国語)”. 人民网. (2015年2月1日). http://society.people.com.cn/n/2015/0201/c1008-26487267.html 2015年11月10日閲覧。 
  9. ^ “老北京走新线(簡体字中国語)”. 天山网. (2011年2月3日). http://www.tianshannet.com.cn/special/2011chunyun/2011-02/03/content_5572539.htm 2015年11月10日閲覧。 
  10. ^ “冰点特稿:T70次列车沙尘暴惊魂记(乘务员版)(簡体字中国語)”. 新浪. (2006年4月19日). http://news.sina.com.cn/c/2006-04-19/05469657153.shtml 2015年11月10日閲覧。 
  11. ^ “遭沙尘暴受损的T69次列车在北京抢修后返程(簡体字中国語)”. 新浪. (2006年4月13日). http://news.sina.com.cn/c/2006-04-13/01268681679s.shtml 2015年11月10日閲覧。 


「新疆旅遊号」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新疆旅遊号」の関連用語

新疆旅遊号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新疆旅遊号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新疆旅遊号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS