徳性を涵養するとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 徳性を涵養するの意味・解説 

徳性を涵養する

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 18:09 UTC 版)

講道館」の記事における「徳性を涵養する」の解説

嘉納日本における古くから高等教育の手段とされて来た武芸精神受け継ぐ柔道修行によって、自ら「自国重んじ」「自国事物愛し」「気風高尚にし」「勇壮活発性質」などの徳性を涵養することが出来るとする。また、礼に始まり礼に終わる柔道修行正し礼儀作法身に付け、かつ、自主沈着真摯勇気、公正、謙譲等の諸徳目を涵養することが出来るとする。しかし、これらの徳性涵養は、柔道修行固有の性質から自然に涵養することのできるものと、柔道に関係ある総て外囲事柄利用して、特に徳育上の教育施してその目的を達するものとがあり指導留意する必要があるとした。前者柔道修行のうち「乱取り「形」から学び後者柔道修行の「講義」と「問答」の修行によって学ぶ必要性がある。 嘉納述べ柔道修行から学べる徳目の例を具体的に挙げる次のようになる。 気風高尚であること 驕奢の風を嫌うこと 正義を重んずること 道のためには艱苦いとわず容易に身命をなげうつ覚悟があること 公正なること 礼儀を守ること 信実なること 身体大切にすること 有害な情を制止すること 艱苦耐える習慣を養うこと 耐忍の力を強くすること 勇気富ませること 教えを受けることと自ら考究することの関係を知らせること 準備すること その他である。

※この「徳性を涵養する」の解説は、「講道館」の解説の一部です。
「徳性を涵養する」を含む「講道館」の記事については、「講道館」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「徳性を涵養する」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

徳性を涵養するのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



徳性を涵養するのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの講道館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS