岩倉具選とは?

岩倉具選

読み方いわくら ともかず

江戸中・後期公卿岩倉家世の祖。柳原光綱の子岩倉広雅養子、。幼名涼吉のち家具、字子数、剃髪号可汲。詩文書画能くし、篆刻高芙蓉に学んだ。文政7年1824)歿、68才。

岩倉具選

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/06 06:53 UTC 版)

岩倉 具選(いわくら ともかず)は、江戸時代中期から後期にかけての公卿権大納言・柳原光綱の末子。官位従三位岩倉家9代当主。




「岩倉具選」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩倉具選」の関連用語

岩倉具選のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



岩倉具選のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2020 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩倉具選 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS