外国人登録原票とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 外国人登録原票の意味・解説 

外国人登録原票

読み方:がいこくじんとうろくげんぴょう

市区町村などの自治体が、その地域内に在留している外国人についての情報記録したもの外国人登録法により規定されている。

外国人登録原票には主に、顔写真居住地居住地履歴などの情報記録されている。

外国人登録原票の内容は、外国人登録原票の写し自治体役所請求することにより確認することができる。

なお、自治体発行する外国人であることの証明は、外国人登録原票の他に外国人登録証明書カードが挙げられる。

関連サイト
外国人登録法

外国人登録制度

(外国人登録原票 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/17 23:46 UTC 版)

外国人登録制度(がいこくじんとうろくせいど)とは、かつて日本において、市町村特別区で作成されていた外国人住民に関する記録であった。2012年(平成24年)7月に制度そのものが廃止され、現在は在留カードとなり、日本の外国人住民基本台帳で管理されている。


  1. ^ 人口減少社会の外国人問題 : 総合調査報告書 p.191 国立国会図書館調査及び立法考査局
  2. ^ なお、日本人(多重国籍者のうち日本国籍を持つ者も含まれる)は住民基本台帳制度という別の制度で記録されている。
  3. ^ この状態で何か事件を起こし逮捕された場合には日本人同様「住所不定」扱いになる
  4. ^ 新しい在留管理制度 法務省 入国管理局
  5. ^ 外国人住民に係る住民票を作成する対象者について 総務省


「外国人登録制度」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「外国人登録原票」の関連用語

外国人登録原票のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



外国人登録原票のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの外国人登録制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS