代襲相続とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 法律関連用語 > 代襲相続の意味・解説 

だいしゅう そうぞく だいしふさうぞく [5] 【代襲相続】

相続人相続の開始以前死亡廃除相続欠格により相続権を失った場合、その者の直系卑属が代わって相続すること。代位相続。承祖相続

代襲相続(だいしゅうそうぞく)

相続遺言関わる用語

相続人となるはずだった子または兄弟姉妹相続の開始以前死亡廃除相続欠格事由存在により相続権を失った場合に、その者の子代わりに相続すること。
血縁流れに従って財産を受け継がせるための制度


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

相続

(代襲相続 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/18 04:47 UTC 版)

相続(そうぞく)とは、自然人の財産などの様々な権利・義務を他の自然人が包括的に承継すること[1]


  1. ^ 法学的には次のようにも表現される。「自然人(被相続人)の財産法上の地位を、その者の死後、法的または本人の最終意志(遺言)によって相続人に承継させること」。北川善太郎「親族・相続」有斐閣,1994年
  2. ^ 「婚外子相続差別は違憲 最高裁大法廷」日本経済新聞 2013年9月4日
  3. ^ en:Ferdinand Lundberg 原題The Rich and the Super-Rich 邦題『富豪と大富豪』 上巻 早川書房 1974年 p.269.
  4. ^ 加藤美穂子『中国家族法[婚姻・養子・相続]問答解説』2008年(460頁)
  5. ^ 民法第967条、民法第969条、公証人法第1条第2号
  6. ^ 司法書士法第3条、司法書士法第29条、司法書士法施行規則第31条
  7. ^ 弁護士法第3条
  8. ^ 税理士法第2条


「相続」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「代襲相続」の関連用語

代襲相続のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



代襲相続のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2019 Houterasu All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相続 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS