メンチンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > メンチンの意味・解説 

メンチン

別表記:面前清一色

面前清一色上がること。6飜の上がり役の1つ

メンチン

名前 Menchin

清一色

(メンチン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/28 04:36 UTC 版)

清一色(チンイーソー)とは、麻雀におけるのひとつ。萬子索子筒子のいずれか一種の牌だけを使って和了した時に成立する。門前では6翻、副露した場合は5翻に食い下がりする。単に「チンイツ」と言う場合は副露して作った和了のことを指し、門前の和了は「メンチン」と呼んで区別する[1][2]。メンチンのことを「タテチン」と言うこともあるが、意味は同じである。




  1. ^ 井出洋介監修 『東大式麻雀 点数計算入門』 池田書店2007年、36頁。ISBN 9784262107325
  2. ^ 佐々木寿人 『ヒサト流 リーチに強くなる麻雀入門』 成美堂出版2012年ISBN 9784415312231p36。
  3. ^ 佐々木寿人 『ヒサト流 リーチに強くなる麻雀入門』 成美堂出版2012年ISBN 9784415312231p36、「ホンイツ同様、どうしても他の2種類の数牌の捨て牌が多くなり、染めていることがばれやすくなります」とある。
  4. ^ ただし、が含まれていなければ緑一色と認めない場合は、他に役満が成立していなければ清一色・断么九となる。


「清一色」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メンチン」の関連用語

メンチンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



メンチンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの清一色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS