小三元とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 麻雀用語 > 小三元の意味・解説 

小三元 ショウサンゲン 二翻役

二翻役
喰い下がりなし
小三元小三元小三元小三元小三元小三元小三元 小三元小三元小三元 小三元小三元小三元 アガリ小三元小三元
三元牌のうち、ふたつを刻子にして、残り一つ雀頭にした形。必ず三元牌のうちふたつは役牌がつくので、実質四翻役。

小三元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/21 15:53 UTC 版)

小三元(しょうさんげん)とは、麻雀におけるのひとつ。三元牌(白・發・中)のいずれかを雀頭とし、残り2つを刻子もしくは槓子にすることで成立する。副露可。




  1. ^ 井出洋介監修『平成版 麻雀新報知ルール』報知新聞社、1997年。ISBN 9784831901187p68-p69。
  2. ^ 佐々木寿人『ヒサト流 リーチに強くなる麻雀入門』成美堂出版、2012年。ISBN 9784415312231p198。ただしp88-p89の小三元の図解ページでは「2飜役の実質4飜」としている。
  3. ^ 麻雀格闘倶楽部 (2003年10月). “和了役発生回数”. 2011年9月20日閲覧。参考として、この集計データでは、小三元はダブル立直より少なく、メンゼンのチャンタと同程度、という結果になっている。


「小三元」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小三元」の関連用語

小三元のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小三元のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オレンジハウスオレンジハウス
Copyright(C) 2020 ORANGE HOUSE All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小三元 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS