ムモンホソアシナガバチとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 昆虫 > アシナガバチ > ムモンホソアシナガバチの意味・解説 

ムモンホソアシナガバチ

和名:ムモンホソアシナガバチ
学名Parapolybia indica
    ハチ目スズメバチ
分布本州佐渡四国九州対馬屋久島
 
写真(上):ムモンホソアシナガ成虫(左雌,右雄)
写真(下):ムモンホソアシナガ巣
説明
体長は約15〜20mm。体型細長く体色黄色淡褐色斑紋がある。メスの頭楯部分には班紋がないのが和名の由来近似種のヒメホソアシナガバチ(Parapolybia varia)のメスの頭には黒褐色の縦紋があるので区別できる。林内および林縁低木草本の葉裏などに営巣する。最盛期働きバチ数は最大で約100匹である。コナラなどの樹洞集団越冬する。攻撃性はやや強く植林地の下刈りで刺されることが多い。
ムモンホソアシナガ成虫(左雌,右雄)

ムモンホソアシナガ巣




ムモンホソアシナガバチと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ムモンホソアシナガバチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ムモンホソアシナガバチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved

©2019 Weblio RSS