ポニョとは? わかりやすく解説

崖の上のポニョ

(ポニョ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/07 05:13 UTC 版)

崖の上のポニョ』(がけのうえのポニョ)はスタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。監督は宮崎駿。宮崎の長編監督作品としては2004年(平成16年)の『ハウルの動く城』以来4年ぶり、原作・脚本・監督のすべてを担当するのは2001年(平成13年)公開の『千と千尋の神隠し』以来7年ぶりの作品。また、1979年(昭和54年)公開の『ルパン三世 カリオストロの城』から数えると10作目となった。


  1. ^ 100分54秒19コマ
  2. ^ 日本テレビ 金曜特別ロードショー『崖の上のポニョ』テレビ初登場 直前スペシャル!!“ポニョはこうして生まれた”ナレーション解説より
  3. ^ キーワード - 映画『崖の上のポニョ』公式サイト”. 2019年8月23日閲覧。
  4. ^ 動画配信サービス「第2日本テレビ」での鈴木敏夫プロデューサーと同サイト編集長・土屋敏男の対談より
  5. ^ 映画「崖の上のポニョ」公式サイト:“夏目漱石”に意外なルーツ
  6. ^ a b c 「映画『崖の上のポニョ』に登場する気になるものたち」東宝ステラ編集『崖の上のポニョ』東宝出版・商品事業室2008年7月19日
  7. ^ 2007年(平成19年)12月3日、スタジオジブリ内、『崖の上のポニョ』主題歌発表記者会見より
  8. ^ a b 宮崎駿「海辺の小さな町」東宝ステラ編集『崖の上のポニョ』東宝出版・商品事業室2008年7月19日
  9. ^ ヴェネツィア国際映画祭"" 記者会見時のインタビュー
  10. ^ 宮崎駿の発言(東京FM『ジブリ汗まみれ』 2008年7月22日放送分より)
  11. ^ 押井守著『勝つために戦え 監督稼業めった切り』
  12. ^ a b c asahi.com(朝日新聞社):鞆の浦への思い 宮崎駿さん会見詳報(2009年10月2日のアーカイブ)
  13. ^ a b c YOMIURI ONLINE (2008年1月8日). “「崖の上のポニョ」制作中 宮崎駿監督に聞く”. 読売新聞社. オリジナルの2013年9月2日時点におけるアーカイブ。. https://archive.fo/20130902065255/http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080109a.htm 2017年7月16日閲覧。 (読売新聞記事は2008年1月1日)
  14. ^ a b “インタビュー スタジオジブリ プロデューサー鈴木敏夫氏|Team Onishi チーム大西(大西健丞)WEBサイト”. オリジナルの2013年11月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131119205901/http://www.onishi-kensuke.net/interview 2016年1月22日閲覧。 
  15. ^ a b プロフェッショナル 仕事の流儀 (2007年3月27日). “~映画を創る・宮崎駿の秘密~”. NHK. https://www.nhk.or.jp/professional/2007/0327/index.html 2016年1月22日閲覧。 
  16. ^ 「架橋でさみしさ埋まらない ポニョ構想『鞆の浦』、宮崎監督語る」『読売新聞』、2009年9月21日、24面、中国新聞、2009年4月21日、19面、2009年4月21日、24面、朝日新聞デジタル (2007年3月27日). “ポニョの舞台どうなる 埋め立て計画に10万人署名の盾”. 朝日新聞社. オリジナルの2013年5月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130514113830/http://www.asahi.com/eco/OSK200902110018.html 2009年2月12日閲覧。 朝日新聞 (2009年10月1日). “『ポニョ舞台』 鞆の浦 埋め立て認めず 広島地裁 景観『国民の財産』” 吉野太一郎 (2016年2月15日). “「崖の上のポニョ」舞台は残った。「鞆の浦」埋め立て計画を正式撤回”. The Huffington Post Japan. 2017年7月16日閲覧。横田一 (2008年9月26日). “広島・福山市発 宮崎駿監督も住んだ景勝地・鞆の浦を55億円かけて"大騒動" 『崖の上のポニョ』の海が埋め立てで"消滅の危機"!!”. フライデー (講談社): pp. 24-25 
  17. ^ ヴェネツィア国際映画祭 記者会見時の鈴木敏夫のインタビュー
  18. ^ キネマ旬報2008年8月上旬号
  19. ^ 社団法人日本映画製作者連盟資料
  20. ^ ネットレイティングスが8月26日に発表した7月のインターネット利用動向調査-ITmedia
  21. ^ 「崖の上のポニョ」全米で封切り 米紙は絶賛-2009年8月15日読売新聞
  22. ^ 「崖の上のポニョ」、全米トップ10入り。宮崎アニメで過去最高のスタート-映画ドットコム
  23. ^ https://www.boxofficemojo.com/
  24. ^ https://www.cinematoday.jp/news/N0110677
  25. ^ 金曜ロードシネマクラブ公式サイト、2022年4月6日閲覧。
  26. ^ 金ロー『耳をすませば』放送変更! 作品差し替えは“業界のタブー”が原因?
  27. ^ 崖の上のポニョのリサカーの車種はなに?ナンバー333の意味や理由についても”. 2022年5月14日閲覧。



ポニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/03 01:30 UTC 版)

佐倉草ぶえの丘」の記事における「ポニョ」の解説

2020年令和2年2月生まれ農業を営む男性ペットショップ購入し飼育していたメスヤギが、同年5月21日脱走し京成電鉄京成本線京成佐倉駅京成臼井駅間の線路沿いにある、高さおよそ20メートル急勾配ののり面迷い込ん棲み付いた。崖のような急斜面暮らす姿から、スタジオジブリによる映画作品『崖の上のポニョ』にちなんで「ポニョ」と呼ばれるようになった同年8月11日午前7時頃に捕獲された後、佐倉市受け入れ同月29日より佐倉草ぶえの丘一般公開始まった

※この「ポニョ」の解説は、「佐倉草ぶえの丘」の解説の一部です。
「ポニョ」を含む「佐倉草ぶえの丘」の記事については、「佐倉草ぶえの丘」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ポニョ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ポニョ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポニョ」の関連用語

ポニョのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ポニョのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの崖の上のポニョ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの佐倉草ぶえの丘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS