ヒネリとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > ヒネリの意味・解説 

ひねり【捻り/×拈り/×撚り】

ひねること。ねじること。「腰の捻り足りない

趣向をこらすこと。一工夫すること。「捻りのきいた台詞(せりふ)」

「御捻(おひね)り」に同じ。

相撲で、腕の力で相手をねじるようにして倒す技。上手捻り下手捻り合掌捻りなどがある。

江戸時代捕縛用具の一。袖搦(そでがらみ)の類。


読み方:ヒネリ(hineri)

ひねり文のこと。

別名


読み方:ヒネリ(hineri)

ひねり文のこと。

別名


ヒネリ

読み方:ひねり

  1. 角力ヲナスコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・大分県

分類 大分県


ヒネリ

読み方:ひねり

  1. 合鍵ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品部・長野県〕

分類 長野県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒネリ」の関連用語

ヒネリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヒネリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS