パラミクソウイルスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物 > ウイルス > パラミクソウイルスの意味・解説 

パラミクソウイルス


パラミクソウイルス科

(パラミクソウイルス から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/29 17:45 UTC 版)

パラミクソウイルス科(Family Paramyxoviridae)とはビリオンがマイナス一本鎖RNAゲノムに持つ150~350nmの多形性を示すウイルスの総称であり、ウイルスの分類における一科。その粒子はエンベロープに包まれ、エンベロープの表面には2種類の糖タンパク質のスパイクが密に配列している(FとHN)。エンベロープを持つためエーテルに対する感受性を持つ。細胞質内で増殖し、細胞膜から出芽をする。細胞融合能を持ち、多核巨細胞を形成するものが多い。






「パラミクソウイルス科」の続きの解説一覧



パラミクソウイルスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パラミクソウイルス」の関連用語

パラミクソウイルスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パラミクソウイルスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパラミクソウイルス科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS