ドッグイヤーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ドッグイヤーの意味・解説 

ドッグ‐イヤー【dog year】

読み方:どっぐいやー

情報産業における変化スピードが速いことをいう語。成長1年が、人間7年分に相当することから


ドッグイヤー

【英】dog year

ドッグイヤーとは、俗にIT業界技術進化早さを、成長が人と比べて速いことに例えた俗語である。1990後半頃から用いられていた。

1年は、人間7年相当すると言われている。例えば、今までなら1年かかった技術の進歩が2ヶ月もあれば可能になっているようなことがIT業界では珍しくなく、成長が速いことになぞらえられている。あるいは単に時間の流れ速いことを意味する場合もある。

後に、ドッグイヤーより輪を掛けて速い人間18倍で成長するネズミなぞらえたマウスイヤー」という表現登場した

情報と社会のほかの用語一覧
インターネットスラング:  情弱  スパコン族  ディスる  ドッグイヤー
ビジネス:  移籍出向  オンザジョブトレーニング  オープンオフィス

ドッグイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 06:43 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

ドッグイヤー

dog year
dog ear

関連項目



ドッグイヤー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 10:02 UTC 版)

語源1

名詞

ドッグイヤー

  1. 物事移り変わり早いこと。

語源2

名詞

ドッグイヤー表記のゆれドッグイア

  1. 読書中に気になるところ見つけた時、目印してまたすぐに見つけることができるようにページ角につけた折り目
  2. (医学) 皮膚縫合際にできた両端盛り上りや、皮膚の余り
関連語

語義1



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ドッグイヤーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドッグイヤーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリドッグイヤーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドッグイヤー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのドッグイヤー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS