ドウガネブイブイポックスウイルスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生物 > ウイルス > ドウガネブイブイポックスウイルスの意味・解説 

ドウガネブイブイポックスウイルス

和名:ドウガネブイブイポックスウイルス
学名Anomala cuprea EPV
    
分布日本
 
写真(上):ポックスウイルス感染したドウガネブイブイ幼虫上段),下段は健全
説明
ポックスウイルス科に属し,ドウガネブイブイ幼虫寄生する。ドウガネブイブイポックスウイルス病は日本から報告されているだけであるが,ヨーロッパ中国など日本以外からもコガネムシ幼虫寄生する類似のウイルス発見されている。罹病生存中から体色とくに尾部が白化して見える。ウイルスは主に脂肪細胞,ときに血球細胞質増殖する。顕微鏡で見ると楕円体紡錘体2種類の封入体作るが,ウイルス粒子楕円体の方だけに包埋されており,紡錘体には含まれていない。他の病原との併用ではドウガネブイブイ幼虫死亡率相乗的効果がみられ,またドウガネブイブイ密度の高い野外では本ウイルスの感染率が高いことから,個体群密度への影響大き可能性があるが,増殖困難なことから微生物防除への利用行われていない
ポックスウイルスに感染したドウガネブイブイ幼虫(上段),下段は健全虫




ドウガネブイブイポックスウイルスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ドウガネブイブイポックスウイルスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドウガネブイブイポックスウイルスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved

©2019 Weblio RSS