スローシンクロとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > シンクロ > スローシンクロの意味・解説 

スローシンクロ

別名:低速シンクロ
【英】slow synchronization

スローシンクロとは、夜間撮影などでの撮影手法一つで、シャッタースピード遅くすることによってストロボフラッシュ)の光を前景背景行き渡らせる撮影方法のことである。

通常フラッシュを使った撮影では、シャッター数十分の一秒間だけ開かれるようになっている。この場合被写体として手前に写っている人物はよく撮れるが、背景にまでストロボの光が届かず、露出不足で暗く写ってしまう。スローシンクロでは、シャッタースピード長くすることによって、背景の光も十分に取り込むことができる。これによって暗所でも背景を十分に撮影することができる。

スローシンクロは、暗い室内や、夜景背景として人物撮影したい場合などに有効な撮影方法とされている。

カメラ・デジカメのほかの用語一覧
撮影技術:  測光  総画素数  ズームレンズ  スローシンクロ  スーパーCCDハニカム  1CCD  3CCD



スローシンクロと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スローシンクロ」の関連用語

スローシンクロのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スローシンクロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスローシンクロの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS