コールドウォレットとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > コールドウォレットの意味・解説 

コールド‐ウォレット【cold wallet】

読み方:こーるどうぉれっと

仮想通貨秘密鍵保管管理するウォレットのうち、インターネットから隔離された態で保管できるもの。安全性は高いが、送金引き出しの手間がかかる。→ホットウォレット


コールドウォレット

電子商取引のほかの用語一覧
暗号通貨:  ビットコイン  ビットコインキャッシュ  ホットウォレット  コールドウォレット  Litecoin  Monero  マイニング

コールドウォレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 09:57 UTC 版)

ビットコイン」の記事における「コールドウォレット」の解説

コールドウォレットとはウォレット秘密鍵インターネットから隔離されているウォレットである。代表的に、以下の2つがある。 ハードウェアウォレット ペーパーウォレット ハードウェアウォレットとは、専用ハードウェア使ったウォレットのことである。ハードウェアウォレットは、取引ネットワーク(イーサネット)に接続され外部マシン(パーソナルコンピュータなど)に接続して利用するハードウェアウォレット内部に秘密鍵保存されているが、ウォレット署名だけを行って接続先のマシン送信するので、秘密鍵漏洩可能性はソフトウェアウォレットくらべて低い。 ハードウェアウォレットのTrezor ハードウェアウォレットLedger Nano S ペーパーウォレットとは、紙にビットコインアドレス秘密鍵プライベートキー暗号コード)を印刷したものであるクラッキングなどで秘密鍵漏洩する危険性がないので、最も安全である。ただし、インクや紙の劣化盗難注意が必要となる。 ビットコインペーパーウォレット(bitaddress.orgによって作成開封明示シール貼られ、秘密鍵隠されているビットコインペーパーウォレット(bitcoinpaperwallet.comによって作成

※この「コールドウォレット」の解説は、「ビットコイン」の解説の一部です。
「コールドウォレット」を含む「ビットコイン」の記事については、「ビットコイン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「コールドウォレット」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

コールドウォレットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コールドウォレットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリコールドウォレットの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのビットコイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS