エビアマモとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 藻類 > エビアマモの意味・解説 

エビアマモ Phyllospadix japonicus Makino

オモダカ目 アマモ科 (Helobiales Zosteraceae)
生育場所
エビアマモ 生態写真
生育場所
低潮線から潮下帯にかけての岩上
分   布
本州太平洋岸・茨城以南本州日本海岸・新潟以南九州
タイプ産地
千葉県安房郡天津小湊町
エビアマモ 生標本写真
(生標本写真)
エビアマモ 花写真
(花写真)
エビアマモ 辺縁部写真
辺縁鋸歯写真)
エビアマモ 横断切片写真
横断切片写真)
エビアマモ 生態写真2
生態写真2)
エビアマモ 生標本写真2
(生標本写真2)

からだは非常に細長い地下茎からなり,主に岩礁域に生育する雌雄異株多年生草本である。は非常に細長く先端わずかに凹む。3本の葉脈維管束)が先端から基部まで平行にスジのように見える。の縁には顕微鏡的鋸歯を持つ。下方長い鞘状となり,何かのが集まってへと続いている。春にから短い柄を出しその先に花をつける。押し葉標本はやや黒くなる。表裏には紅藻無節サンゴモ類のモカサがしばしば着生している。

エビアマモ 生態写真3
生態写真3)

学名Phyllospadix男性名詞で,基部花序が埋まっていることを表すギリシャ語の「phyllon()+spadix(肉穂花序にくすいかじょ))」に由来する。種小名japonicus」は男性形で,「日本の」の意味。

銚子では同じ岩礁域に生育する海草スガモがあるが,そのは本種より太いので,区別できる。また,銚子ではスガモ圧倒的多く生育しており,エビアマモは非常に少ない

長さ25~55cm 幅:2~3mm


海老甘藻

読み方:エビアマモ(ebiamamo)

アマモ科沈水多年草

学名 Phyllospadix japonicus






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エビアマモ」の関連用語

エビアマモのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エビアマモのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
海藻海草標本図鑑海藻海草標本図鑑
Copyright (C) 2018 千葉大学海洋バイオシステム研究センター 銚子実験場 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2018 Weblio RSS