ぶどう種子油とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 調味料 > > ぶどう種子油の意味・解説 

ぶどう種子油

ぶどうの種子から圧抽法によって得られる乾性油である。国内ではJAS制定されているが取り扱い量は少ない。しかし近年ワイン健康ブームによってぶどう種子油の人気が向上してきた。
中の平均含油量は10%(7~21%)で、新鮮なぶどう種子から得られた油は食用に供され、一見オリーブ油思わせるが、組成はむしろ大豆油に似てリノール酸に富んでいる。比重d0.917~0.923、屈折率n1.473~1.477、鹸化価188194沃素価128150、不鹸化物は1.5%以下である。脂肪酸組成は、パルミチン酸6~8%、ステアリン酸3~4%、オレイン酸1820% 、リノール酸6771%、リノレン酸0~1%である。不鹸化物の主成分ステアリンエリトロジオール含有するのが特徴である。
ぶどう種子油
生産国欧州





ぶどう種子油と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ぶどう種子油のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

落花生油

パーム油

ホホバ油

ひまわり油

ひまし油

つばき油

やし油

サフラワー油





ぶどう種子油のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
油屋.com油屋.com
All Copyright Reserved (C) Kaneda shouji Co., Ltd. 2000 -2017

©2017 Weblio RSS