でんじゆうどうとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > でんじゆうどうの意味・解説 

でん じゆうどう -いうだう [4] 【電磁誘導】

一つ閉回路をつらぬく磁束変化させたとき,その変化妨げるような方向起電力回路に起こる現象1831年ファラデーによって発見された。電磁感応

電磁誘導

読み方:でんじゆうどう
【英】Electromagnetic induction

電磁誘導とは、電流磁界、力が互いに影響し合ってコイルの中の磁界変化させ、コイル電流を流す現象のことである。1820年エルステッドによって電流による磁力発生発見され、1831年には、ファラデーによって磁石コイル相対運動から電流流れることが実証された。

ファラデー発見した現象は、コイル磁石出し入れするとコイル電流流れ逆にコイル電流を流すと磁石に力が生じるというものであった。つまり、磁束変化させると電流を流すことができて、電流を流すと磁界発生して磁石に力を及ぼすというものだった。この原理は、発電機モーター動力原理として応用され、現在でも用いられている。


電磁誘導

読み方:でんじゆうどう

ファラデーの電磁誘導の法則呼ばれる現象磁場変化により、電気電流電圧)が発生する。発電所では、水力火力タービン回して、発電する時に使われる現象電気回路部品トランスでは、電圧変えるのに用いられる。トカマクでは、中心ソレノイドコイルプラズマ電流発生させる時に用いられる原理
電磁誘導では、変化する磁場磁束)が電場作るプラズマ電流流し続けるためには、(トロイダル)電場をかけ続けなければならない(図参照)。そのためには、磁場作る中心ソレノイドコイル(図中ではオーミックコイル)の電流増加させ続けなければならないこのためこの方法では無限に長い時間プラズマ電流およびプラズマ維持することができないそのため、電磁誘導とは別の方法電流駆動)によるプラズマ電流維持研究されている。

電磁誘導



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「でんじゆうどう」の関連用語

でんじゆうどうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



でんじゆうどうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ電磁誘導の記事を利用しております。
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.

©2019 Weblio RSS