テレパソロジーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > テレパソロジーの意味・解説 

テレパソロジー

別名:遠隔診断遠隔病理診断遠隔地病理診断
【英】telepathology

テレパソロジーとは、遠隔地医師通信ネットワーク通じて病理診断を行うこと、またはそれを実現するための技術システムのことである。

テレパソロジーの実現により、高度な病理診断が可能な専門病理医による診断を、患者医師現地に赴かなくても迅速に行うことができる。レントゲン心電図といった各種情報実際に患者体内から摘出した細胞組織顕微鏡映像などを遠隔地専門医に送って判断を仰いだり、あるいは、手術を行っている最中遠隔地専門医からアドバイスを受けるといったこともテレパソロジーに含まれる

情報と社会のほかの用語一覧
医療・科学:  techno‐centered  電磁誘導  電子カルテ  テレパソロジー  テクノ不安症  テキストサム損傷  超伝導

遠隔病理診断

(テレパソロジー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/02 05:24 UTC 版)

遠隔病理診断(えんかくびょうりしんだん、英語:telepathology、テレパソロジー)とは、特殊な顕微鏡を用い、病理医等が通信回線を介して病理標本を観察し病理診断を行うこと。多くの場合術中迅速病理診断のこと。病理診断が必要であるが、病理医がいない場合に行われる。遠隔医療・遠隔診断の一種。




「遠隔病理診断」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テレパソロジー」の関連用語

テレパソロジーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



テレパソロジーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリテレパソロジーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遠隔病理診断 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS