たんきりまめとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 多年草 > たんきりまめの意味・解説 

たん きりまめ [4] 【痰切豆】

マメ科つる性多年草暖地山野自生茎・葉褐色の短粗毛がある。互生で,柄の長い三出複葉。夏,葉腋黄色の小蝶形花総状につける豆果は赤く熟し黒色種子を二個露出する。種子煎じ去痰薬とする。外郎ういろう豆。

たんきりまめ (痰切豆)

Rhynchosia volubilis

Rhynchosia volubilis

Rhynchosia volubilis

Rhynchosia volubilis

わが国本州関東地方以西から四国九州、それに朝鮮半島中国分布しています。蔓性で、日当たり良い草地林縁生えます。3出複葉互生し、倒卵形小葉はやや厚みがありますには軟毛が生えています。7月から9月ごろ、葉腋から総状花序をだし、淡黄色の花を咲かせます。豆果は、赤く熟して2個の種子だします。名前は、この種子を食べると痰を止めるという俗説由来します。
マメ科タンキリマメ属多年草で、学名Rhynchosia volubilis。英名はありません。
マメのほかの用語一覧
ソラマメ:  白花草藤  蔓藤袴
タマリンド:  タマリンド
タンキリマメ:  痰切豆
ダイズ:  大豆  蔓豆
チョウマメ:  蝶豆



たんきりまめと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

たんきりまめのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たんきりまめのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS