《五月雨》の正しい読み方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 《五月雨》の正しい読み方の意味・解説 

《五月雨》の正しい読み方

「五月雨」の正しい読み方

五月雨」の読み方は「さみだれもしくはさつきあめ」である。一般的にはさみだれ」と読むことが多い。特にビジネスシーンでは「五月雨式さみだれしき)」という言い方比較よく用いられる

「五月雨」の意味解説

五月雨」は、もともとは、旧暦5月頃に降る長雨梅雨のことである。旧暦現在の新暦と1〜2ヵ月ほど時期がずれており、新暦いうところの6~7月頃が五月雨時期となる。また、断続的にだらだらと続くという意味含まれる

なぜ「五月雨」と読むのか・理由

五月雨さみだれ)」は、いわゆる熟字訓である。漢字読み方は分解できず、「五月雨」という熟字になって初めてさみだれ」と読める

なお「五月雨さつきあめ)」の「さつき」も熟字訓である。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

《五月雨》の正しい読み方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



《五月雨》の正しい読み方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS