野口幽香 野口幽香の概要

野口幽香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/07 15:00 UTC 版)

略歴

二葉幼稚園創設当時の麹町区番町。下六番町は図の左上端の近く、番町小学校という表示の一角に当たる[1]
  • 1894年(明治27年)、華族女学校付属幼稚園が設置された際、幽香が選出され同園に異動となった。通勤の途中、道端で地面に字を書いて遊んでいる子供の姿を見るうち、多数の付き添いに命令する付属幼稚園の園児との間に落差を感じ、貧しい子供たちにも保育をと考えるようになった。
  • 1900年(明治33年)1月、貧しい子供たちの為に二葉幼稚園を設立。森島美根と共に設立したこの園は、下六番町の小さな借家を利用したものだった。
  • 1906年(明治39年)、明治の三大貧民窟のひとつであった東京・四谷鮫河橋(現在の新宿区南元町の一部)に二葉幼稚園を移転。皇室御料地を無料で借りたもので、本格的な「貧民幼稚園」の始まりとなった。
  • 1916年(大正5年)、事業や社会制度の変化に合わせて二葉幼稚園二葉保育園に改称。内藤新宿南町(現在の新宿の一部)に分園を設立。
現在の二葉南元保育園
(新宿区南元町
  • 1922年(大正11年)、本園に不就学児童のための小学部、母子ホームの先駆となった母の家を設置。
  • 1950年(昭和25年)1月27日、上落合の自宅で84歳で死去。生涯独身であった。

評伝

外部リンク




  1. ^ 麹町區之部 中巻 (新撰東京名所圖會)」、『風俗画報臨時増刊』第17編第177号、東陽堂、1898年2017年7月18日閲覧。
  2. ^ 羽鳥明 『イエスはわがいのち : 羽鳥明自叙伝』 いのちのことば社、1992年、47頁。ISBN 4264013283


「野口幽香」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「野口幽香」の関連用語

野口幽香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

土井杏南

貝甲香

川本 昇

マカディア ジンジャー

docomo STYLE series F-02A

みやざきエキスプレス

新庄宿の小川

8900形





野口幽香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの野口幽香 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS