小川原湖畔の野鳥とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の音風景100選 > 小川原湖畔の野鳥の意味・解説 

小川原湖畔の野鳥

青森県三沢市

●よく聞ける時期
5月下旬から7月上旬

●よく聞けるところ
小川原湖北東部仏沼地区

寄りみち
小川原湖畔はわが国11番目に大き湖で湖畔には先住民族遺跡が多い。南東岸の高台には「市民の森公園」という自然公園があり、スポーツアウトドア楽しめる

小川原湖畔の野鳥 三沢市北東部小川原湖畔に広がるヨシ原の海から、国内稀少野生動物種のオオセッカが「ビジョ、ビジョ」と声高らかに舞い上がる稀少種のコジュリンは「ピッチリリピツゥ、ピチョ」とさえずり、オオジンギは、ガッガッガッと羽音立てて上空から急降下してくる。ヨシ原の主、コヨシキリクイナが「ケケシケケシ、ジョッピリリ」「チックチック」と八甲田連峰を背にしてさえずるコーラスは、独特のすがすがしさ演出する。

 湖畔仏沼地区は、オオセッカ世界的繁殖地の一つで、チョウヒハッチョウトンボはじめとする絶滅危急種生息確認されるなど、渡り鳥中継地でもある。

 野生生き物たちと間近感動的出会いのできる数少ない湖畔のひとつだ。小川原湖畔の野鳥

アクセス

列車バスJR東北線三沢駅から十和田湖観光バス50分で砂森入口バス停下車徒歩10分で仏沼入口に着く。
マイカーJR東北線三沢駅から東進し、国道338号に出たら左折北上し、砂森入口バス停看板から500メートル仏沼入口に着く(35分)。

問合わせ先
三沢市民生住みよい環境課・青森県三沢市桜町−138、0176・53・5111
現地民有地のため、事前連絡必要。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小川原湖畔の野鳥」の関連用語

小川原湖畔の野鳥のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

五和の海のイルカ

最上川河口の白鳥

京の竹林

太平山あじさい坂の雨蛙

善光寺の鐘

千頭川の渓流とトロッコ

エイサー

横浜港新年を迎える船の汽笛





小川原湖畔の野鳥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2016 Kankyosho All rights reserved.

©2016 Weblio RSS