黒木為とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 近代日本人の肖像 > 黒木為の意味・解説 

黒木為 くろき ためもと

黒木為もとの肖像 その1
弘化元年3月16日大正12年2月3日 (1844~1923)

鹿児島生まれ。陸軍軍人。父は鹿児島藩士。戊辰戦争従軍維新後御親兵隊に入り大尉となる。西南戦争出征日清戦争では第6師団長として威海衛攻撃参加明治36年(1903)大将日露戦争では第1軍司令官として鴨緑江から奉天の会戦まで連戦した。戦功により男爵、のちに伯爵を授けられたが、長州全盛期のため、元帥与えられなかった。大正6年(1917)枢密顧問官となる。

キーワード 陸軍軍人

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「黒木為」の関連用語

黒木為のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

中野初子

松方正義

谷干城

郡司成忠

大木喬任

田村利七

島田三郎

上原勇作





黒木為のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2018 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS