黄犬契約とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 契約 > 契約 > 黄犬契約の意味・解説 

おうけん けいやく わうけん- [5] 【黄犬契約】 〔yellow-dog contract〕

労働組合への不加入または労働組合からの脱退条件とする雇用契約不当労働行為として禁止される。こうけんけいやく

こうけん けいやく くわうけん- [5] 【黄犬契約】

おうけんけいやく(黄犬契約)

黄犬契約

読み方おうけんけいやくこうけんけいやく
【英】Yellow-dog contract

・黄犬契約とは、労働者雇用する時に労働者労働組合加入しないことや労働組合から離脱することを条件にした労働契約である。

・これは団結権否認することになるため、労働組合法7条では、禁止している。

1920年代アメリカ恐慌時に経営者労働運動弾圧するために、労働者労働組合加入しないことや労働組合から脱退することを雇用条件とする方法多く用い、この条件呑む労働者を「黄色い犬」と呼んだことからこの名前がついている

・黄犬契約は、連邦裁判所でも認められていたが1932年には、無効とされた。

日本では法律上では禁止しているが、直罰主義をとっておらず、現状回復主義取っているため、経営者によっては平気で黄犬契約を労働者と結んでいる場合もある。

関連ページ
人事制度

黄犬契約

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/07/12 03:45 UTC 版)

黄犬契約(おうけんけいやく、こうけんけいやく)とは、雇用者労働者を雇用する際に、労働者が労働組合に加入しないこと、あるいは、労働組合から脱退することを雇用条件とすることをいう。


  1. ^ 労働組合法(抜粋)
    第七条  使用者は、次の各号に掲げる行為をしてはならない。
    一 労働者が労働組合の組合員であること、労働組合に加入し、若しくはこれを結成しようとしたこと若しくは労働組合の正当な行為をしたことの故をもつて、その労働者を解雇し、その他これに対して不利益な取扱いをすること又は労働者が労働組合に加入せず、若しくは労働組合から脱退することを雇用条件とすること。(以下略)


「黄犬契約」の続きの解説一覧



黄犬契約と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黄犬契約」の関連用語

黄犬契約のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黄犬契約のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2019 Active and Company Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黄犬契約 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS