高村豊周とは?

たかむらとよちか 【高村豊周】 ○

1890~1972鋳金家。東京生まれ工芸団体无型(むけい)を組織実在工芸美術結成参加東京美術学校教授。作「鋳銅花器鼎」など。

高村豊周

読み方たかむら とよちか

鋳金家。東京生。高村光雲は父、光太郎は兄。工芸団体「无型」を組織し、新工芸運動興す。のち実在工芸美術結成伝統的技法駆使した簡潔清新な造形鋳金界に新指針示した。人間国宝芸術院会員歌人としても活躍歌集に『露光集』等がある。昭和47年(1972)歿、82才。

高村豊周

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/16 07:33 UTC 版)

高村 豊周(たかむら とよちか、1890年7月1日 - 1972年6月2日)は、日本の鋳金家金沢美術工芸大学名誉教授。日本芸術院会員。


  1. ^ 生誕120年記念 高村豊周展」 - METAL ART MUSEUM HIKARINOTANI


「高村豊周」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高村豊周」の関連用語

高村豊周のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高村豊周のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2019 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高村豊周 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS