験担ぎとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 験担ぎの意味・解説 

験担ぎ

読み方:げんかつぎ
別表記:験かつぎ

験を担ぐ」を名詞として扱う際の表現これから行うことが良い結果となるように祈願する意味を込め行われる行為などを意味する語。

験を担ぐ

(験担ぎ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/03 19:59 UTC 版)

験を担ぐ(げんをかつぐ)は、ある物事に対して、以前に良い結果が出た行為を繰り返し行うことで吉兆を推し量ること。また、良い前兆であるとか悪い前兆であるとかを気にする、すなわち、縁起を気にすることや、縁起を気にして物事の成功を願った行動を行うこと。験担ぎ(げんかつぎ)、ゲン担ぎとも言う。


  1. ^ a b 【くらし物語】受験前 鯛やカツ丼などでゲン担ぎ*不安解消に 食べて自分に活『日本経済新聞』朝刊2019年2月2日・日経+1(別刷り11面)。
  2. ^ 北海道帯広市 幸福駅公式ホームページ(2019年4月15日閲覧)。


「験を担ぐ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「験担ぎ」の関連用語

験担ぎのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



験担ぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの験を担ぐ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS