虎杖とは?

いたどり【虎杖】

タデ科多年草山野自生。高さ約1.5メートルにはかすかな紅色斑点があり、卵形で先がとがる。雌雄異株。夏、白色または淡紅色小花円錐状につく。花が紅色のものを特に、明月草(めいげつそう)とよぶ。若いは酸っぱいが、食べられる。根を漢方虎杖根(こじょうこん)といい、利尿通経とする。さいたづま。たじい。すかんぽ。《 春 花=夏》「—を啣(くは)へて沙弥墓掃除茅舎

紋所の名。イタドリ葉と花図案化したもの


いたどり【虎杖】

〔名〕

タデ科多年草各地山野路傍生える。高さ一メートル内外中空で節をもち、若いには紅紫色斑点がある。長さ五〜一五センチメートル広卵形または卵状楕円形で先がとがる。雌雄異株で夏、白または淡赤色小さい花が葉腋(ようえき)に総状に咲く。果実には翼がある。若いはやや酸味をおび食用となり、根茎利尿健胃剤などとされる。漢名、虎杖、黄薬子。たんじ。すかんぽ。すっぱぐさ。たじい。さいたずま。《季・春

書紀720反正即位前(図書寮本訓)「多遅の花は、今の虎杖(イタトリ)の花(はな)なり」

紋所の名。イタドリの花ととを図案化したもの


たじひ たぢひ 【虎杖】

〔名〕 植物いたどり(虎杖)」の古名

書紀720反正即位前(寛文版訓)「時に多遅(タチヒ)の花(はな)、井の中有り因りて太子の名(みな)と為。多遅の花は今の虎杖(いたとり)の花(はな)なり。故多遅比(たちひ)瑞歯天皇と称(たた)へ謂す」


たちひ【虎杖】

〔名〕 ⇒たじひ(虎杖)


虎杖

読み方:イタドリ(itadori)

タデ科多年草園芸植物薬用植物


虎杖

読み方:イタドリ(itadori)

山野いたる所生ずタデ科多年草


いたどり (虎杖)

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

Reynoutria japonica

わが国各地をはじめ、朝鮮半島台湾分布しています。山野ふつうに生え、高さは50150センチになります。根茎長く地中を這い、春にタケノコ状のだします。これは酸っぱいですが食用になります。6月から9月ごろ、先に複総状花序をつけ、小さな白い花いっぱい咲かせます。大阪での呼び名は「すかんぽ」です。また根茎虎杖根こじょうこん)として、漢方薬用いられます。
タデ科イタドリ属多年草で、学名Reynoutria japonica。英名は Japanese knotweed
タデのほかの用語一覧
イタドリ:  大虎杖  尾上虎杖  紅虎杖  虎杖
イヌタデ:  ペルシカリア・アフィニス  凡篤蓼  大毛蓼

虎杖

読み方:イタドリ(itadori)

タデ科多年草園芸植物薬用植物

学名 Polygonum cuspidatum


虎杖

読み方:イタドリ(itadori)

タデ科多年草。春、紅色がかったタケノコのようなが出る

季節

分類 植物


イタドリ

(虎杖 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/07 13:53 UTC 版)

イタドリ(虎杖、Fallopia japonica)は、タデ科多年生植物。山野や道端、土手などのいたるところで群生し、草丈は1.5メートル (m) ほどになる。雌雄別株で、夏から秋に細かい白花を咲かせる。春先の若芽は食用になる。


注釈

  1. ^ 茎を折るとポコッと音が鳴り、食べると酸味があることから。
  2. ^ 米沢藩藩士莅戸善政が編纂した『かてもの』でも、食べられる野草として紹介されている。

出典



「イタドリ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「虎杖」の関連用語

虎杖のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



虎杖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイタドリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS