耐力とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 構造 > 耐力 > 耐力の意味・解説 

耐力

yield strength : proof stress
引張試験において、規定された永久伸びを生じるときの加重試験片の平行部の原断面積で除した値(JIS Z 2241)。
参考 降伏点明りょう(瞭)でない伸銅品では、降伏応力代わりに耐力が用いられる。
なお、伸銅品では、通常オフセット法が用いられ、この場合、特に規定のない場合は、永久伸びの値を0.2%とする。

耐力(下降伏点)

試験において、ボルト等に0.2%の永久伸び生ずであろうと言う点の応力を言い、降伏点代えて用いられる。規格では、引張強さ60%(3.6~5.6),80%(4.8~9.8),90%(10.9~12.9)と便宜上決めている。

耐力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/06 05:23 UTC 版)

耐力(たいりょく、: proof stress, offset yield strength)とは、その材料が耐えうるのこと。耐力の値を超えたとき、その材料は塑性変形をはじめる。




「耐力」の続きの解説一覧



耐力と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「耐力」の関連用語

耐力のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



耐力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
吉崎メッキ化工所吉崎メッキ化工所
Copyright (C) 2020 (株)吉崎メッキ化工所. All rights reserved.
丸ヱム製作所丸ヱム製作所
© 1998-2020 Maruemu Works Co,. Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの耐力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS