玉羊歯とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 玉羊歯の意味・解説 

たま しだ [0] 【玉〈羊歯〉】

シノブ科の常緑シダ植物暖地海岸の岩などに自生。岩をはう匍匐枝ほふくし)に球状塊茎を生じる。細長い羽状複葉で、羽片鈍頭の長楕円形観賞用に栽培される。ネフロレピス

玉羊歯

読み方:タマシダ(tamashida)

ウラボシ科多年性羊歯植物


たましだ (玉羊歯)

Nephrolepis cordifolia

Nephrolepis cordifolia

わが国本州伊豆半島から紀伊半島それに四国九州沿岸部をはじめ、世界熱帯亜熱帯地域広く分布しています。海岸岩場樹木の幹などに生えます。は1回羽状複葉叢生し、多く羽片がつきます。匍匐枝をだして広がりますが、ところどころ貯水用の塊茎をつけ、これが名前の由来となっています。
タマシダタマシダ属の常緑シダ類で、学名Nephrolepiscordifolia。英名は Narrow swordfern, Fishbone fern
タマシダのほかの用語一覧
タマシダ:  ネフロレピス・エクサルタータ  玉羊歯

玉羊歯

読み方:タマシダ(tamashida)

シノブ科の常緑多年草園芸植物

学名 Nephrolepis auriculata




玉羊歯と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「玉羊歯」の関連用語

1
16% |||||

玉羊歯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



玉羊歯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS