叢生とは?

そう‐せい【×叢生/×簇生】

[名](スル)草木などが群がって生えること。「葦(あし)の―する水辺


叢生

読み方そうせい
別名:乱ぐい歯,らんぐい歯

歯の大きさと顎の大きさの間に起こるアンバランスにより、歯が部分的に重なってしまう状態。抜歯が必要な場合もある。

 歯の大きさと、歯が並ぶアゴ大きさとのアンバランスにより、歯が並びきらず何箇所かで重なっている状態です。一般に乱ぐい歯呼ばれることが多く犬歯があとから生えてくるために生じる八重歯などがあります
 歯そのもの大きかったり顎骨発育不全場合起こります。アンバランス程度大き過ぎると永久歯を抜いて矯正治療歯並び改善することがあります
 叢生とは逆のアンバランスの状態、すなわち歯が小さいなどの場合歯並び隙間のある"空隙"となります。乳歯歯並びでは、その後大きな永久歯生やすために"空隙"があるのが正常ですが、永久歯歯並びでは隣同士の歯はきちんと接している状態が正常です。


叢生 (そうせい)

八重歯(やえば)、乱ぐい歯など、歯が重なり合っている状態。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「叢生」の関連用語

叢生のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



叢生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
厚生労働省厚生労働省
(C)2020 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2020 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語

©2020 Weblio RSS