ガタガタとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ガタガタの意味・解説 

がたがた

別表記:ガタガタ

ものが細かく揺れたり音を立てたりするさまなどを表す表現。物が動く音、ふるえ、些事についてうるさく述べ立てるさま、などについて言う。

がた‐がた

【一】[副](スル)

堅い物が触れ合うときに発する、重くて騒々しい感じで響く音を表す語。また、重く大きい物が揺れるさま。「風でガラス戸ががたがた(と)鳴る」「がたがた揺れ旧式バス

恐ろしさや寒さなどのために、からだが激しく震えるさま。「初舞台の時は足ががたがた(と)して止まらなかった」

騒がしく、落ち着かないさま。また、うろたえ騒ぐさま。「社内人事問題でがたがたしている」

つべこべ文句を言うさま。「がたがた言うな」

【二】形動組み立てが緩んだりして壊れかかっているさま。「入れ歯ががたがたになる」

アクセント【一】タガタ【二】はガタガタ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガタガタ」の関連用語

ガタガタのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ガタガタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS