特定工場とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 特定 > 特定工場の意味・解説 

特定工場

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律」の適用をうける特定工場は,1製造業物品加工業を含む。),2電気供給業,3ガス供給業,4熱供給業属するもので,それぞれの関係法で規定される,ばい煙発生施設汚水排出施設騒音発生施設粉じん発生施設,又は振動発生施設設置している工場指します。

特定工場 (とくていこうじょう)

 環境関係法令で特定工場とは、次に示すようなものである
 1)特定工場における公害防止組織の整備に関する法律定め工場、すなわち製造業エネルギー電気ガス・熱)供給業を行う工場政令定めばい煙粉じん汚水騒音振動発生または排出施設設置するものをいう。特定工場は公害防止組織整備する(公害防止管理者任命等)義務がある。
 2)大気汚染防止法総量規制対象施設設置する工場同法第5条の2)。
 3)騒音規制法または振動規制法定められた特定施設騒音規制法第2条、振動規制法第2条)を設置する工場または事業場騒音または振動規制する地域として指定された区域立地している特定工場等は、場内全ての施設対象とされるであって例え特定施設である機械騒音または振動規制基準以下であっても、ほかの特定施設でない機械騒音または振動規制基準超えるときは規制を受ける
 →特定施設



特定工場と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「特定工場」の関連用語

特定工場のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



特定工場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
環境省環境省
Copyright © 2019 Kankyosho All rights reserved.

©2019 Weblio RSS