懐かしいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 懐かしいの意味・解説 

なつかし・い [4] 【懐かしい】

( 形 ) [文] シク なつか・し
動詞「懐く」の形容詞化〕
昔のことが思い出されて、心がひかれる。 「ふるさとが-・い」
久しぶり見たり会ったりして、昔のことが思い出される状態だ。 「十何年ぶりに逢って、ほんとうに-・いなあ」
過去のことが思い出されて、いつまで離れたくない。したわしい。 「佐保山をおほに見しかど今見れば山-・しも風吹くなゆめ/万葉集 1333
心がひかれて手放したくない。かわいらしい。 「あさましきにあきれたるさま、いと-・しうをかしげなり/源氏 花宴
派生 -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

懐かしい

出典:『Wiktionary』 (2018/11/04 09:20 UTC 版)

漢字混じり表記

かしいなつかしい)

  1. なつかしい」を参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「懐かしい」の関連用語

懐かしいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



懐かしいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの懐かしい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS