心付けとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 心付けの意味・解説 

こころ づけ [0] 【心付け】

特別な配慮対す感謝のしるしや祝儀として与える、小額お金や物。チップ。 「運転手に-を渡す」
連歌俳諧付合つけあい)の方法の一。前句意想心情見定め、詞の縁や寄合避け、その起こりや場などを具体的に示す付け方。 → 詞付け物付け
気をつけること。注意配慮。 「兼ね覚悟の良実を思し召しての御-、近頃忝(かたじけ)なう存ずる/歌舞伎名歌徳」


心付け

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

心付け

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

心付け

挙式・披露宴にかかわる人に渡すお礼のこと。懐紙ポチ袋祝儀袋)に新札を入れて用意し、介添の人や美容・着付のスタッフなど、結婚式当日お世話になる人へ「本日よろしくお願いします」の気持ち幸せお裾分けとして渡す。金額3000円~1万円一般的受付などを手伝ってくれる友人に忘れずに会場によっては規則で受け取らないところもあるので、そんな場合ちょっとしたお菓子などでもOK臨機応変に対応して。



心付けと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「心付け」の関連用語

心付けのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



心付けのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2019 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集

©2019 Weblio RSS