建設国債とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 財政 > 国債 > 建設国債の意味・解説 

建設国債

読み方:けんせつこくさい
別名:四条国債

道路ダム工事などの公共事業費を調達するために発行される国債のこと。財政法第4条を根拠法としているため、「四条国債」とも呼ばれる

2011年3月発生した東日本大震災復興に際して2011年3月18日時点では、建設国債をはじめ、赤字国債震災復興国債などの発行検討されている。

建設国債(けんせつこくさい)

税収不足を補うために政府発行する公債

主に道路港湾などの公共事業への支出充てる。建設国債の発行対象となる社会資本は、将来世代負担することになるため、長期利用される公共財に限られている。

建設国債は、財政法特例として発行される。財政法第4条では、歳出財源税収まかなうことを原則としつつも、公共事業限って国債発行認められている。このため、建設国債のことを4条国債とも言う。

近年景気刺激する目的で、減税公共事業投資積極的に行われてきたため、大量国債発行し、公債依存度増大した。

建設国債とは別に赤字国債財源調達に使われる。赤字国債発行するためには、個別の特別立法が必要になる。

建設国債と赤字国債合わせ公債発行額は、2000年度当初予算で32.6兆円にも上り地方分も含めた累積発行残高645兆円程度になると見込まれている。

(2000.08.08更新


建設国債

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/10 14:15 UTC 版)

建設国債(けんせつこくさい)とは、国が公共事業費や出資金・貸付金の財源に充てるために発行する国債。別名は四条国債




「建設国債」の続きの解説一覧



建設国債と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「建設国債」の関連用語

建設国債のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



建設国債のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの建設国債 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS