建屋カバーとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 建屋カバーの意味・解説 

建屋カバー

読み方:たてやカバー
別名:原子炉建屋カバー

東京電力福島第一原子力発電所2011年3月11日発生した原発事故において、破損した原子炉建屋から放射性物質飛散することを抑止するために設置が進められている、特殊布を用いた覆い

建屋カバーの原理原子炉建屋外側覆い被せることで放射性物質飛散抑えるというシンプルなもの。同時に雨水などが原子炉建屋浸入して汚染水の量を増やすことを防ぐ目的もある。素材樹脂加工したポリエステル製のシート塩化ビニル樹脂コーティング・ポリエステル繊維織物)である。

建屋カバーは、1辺が約50メートル前後で、直方体に近い形となる。組立て作業員できるだけ現場に近づかずに済む方式として、コンクリート土台据え付け嵌め込み接合工法シート張るという方式採用される。

建屋カバーの設置は、5月半ばより計画検討開始され、およそ1月後の6月半ばから原子炉1号機対す準備工事開始された。1号機原子炉から着工し、3号機4号機順次設置される予定となっている。2011年9月10日に、1号機原子炉を建屋カバーで覆うための骨組み完成発表された。

関連サイト
福島第一原子力発電所1号機原子炉建屋カバー計画概要と本体工事の着手について - 東京電力株式会社 2011年6月14日


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「建屋カバー」の関連用語

建屋カバーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



建屋カバーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS