廃用牛とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 廃用牛の意味・解説 

廃用牛

読み方:はいようぎゅう

家畜としての用をなさなくなった牛。乳量低下した乳牛出産能力失われた経産牛などを指す。

2000年代初頭取り沙汰された牛海綿状脳症BSE問題以降、廃用牛は生食用食肉として適切でないとされている。そのため通常加工食品向けの肉とされる

ちなみに経産牛とは出産経験のある牛のことであるが、出産経験した牛は未経験の牛に比べ肉質落ちるという。

2011年4月焼肉チェーン店で提供されたユッケから「腸管出血性大腸菌O-111」が検出され、食中毒による死者出し事件において、ユッケ用生肉に廃用牛の肉が含まれていたことが5月9日時点明らかになり、さらなる波紋を呼んでいる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「廃用牛」の関連用語

廃用牛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



廃用牛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS