十六大角豆とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 大角豆 > 十六大角豆の意味・解説 

じゅうろく‐ささげ〔ジフロク‐〕【十六豇豆/十六大豆】

ササゲ一品種。さやが3080センチにもなり、種子1018個入っている。ながささげ十八ささげ。《 秋》

十六大角豆の画像

じゅうろく‐ささげ ジフロク‥ 【十六豇豆・十六大角豆】

〔名〕 マメ科一年草西南アジア原産で、食用栽培される。はつるとなって長くのびる。花は蝶形花で白または淡紫色果実(さや)で、長さ五〇〜一〇〇センチメートルにもなり、垂れ下る初めから色が淡く柔軟。若い煮物などの料理用いる。じゅうろくながささげさんじゃくふろ。さんじゃくささげ。じゅうはちささげじゅうろくまめ。《季・秋》 〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕


十六大角豆

読み方:ジュウロクササゲ(juurokusasage)

ササゲ一変


じゅうろくささげ (十六大角豆)

Vigna unguiculata var. sesquipedalis

Vigna unguiculata var. sesquipedalis

Vigna unguiculata var. sesquipedalis

Vigna unguiculata var. sesquipedalis

アフリカ北部原産だと考えられています。古くから地中海沿岸地方栽培され、わが国へも平安時代にはすでに渡来していました。「いんげんまめ」に似ていますが蔓性で、長さは2~3メートルになります。夏に葉腋から花梗をだし、黄白色または藤色の花を咲かせます。莢果長く3090センチになります。若い完熟した豆が食用にされます。別名で「さんじゃくささげ(三尺大角豆)」とも呼ばれます。
マメ科ササゲ属一年草で、学名Vigna unguiculata var.sesquipedalis。英名は Yardlong bean
マメのほかの用語一覧
サイカチ:  皀莢  野皀莢
ササゲ:  ビグナ・カラカラ  十六大角豆  大角豆  小豆  藪蔓小豆



十六大角豆と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「十六大角豆」の関連用語

十六大角豆のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



十六大角豆のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS