加賀百万石-母と子の戦国サバイバルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 加賀百万石-母と子の戦国サバイバルの意味・解説 

加賀百万石-母と子の戦国サバイバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/12/29 15:05 UTC 版)

本来の表記は「加賀百万石~母と子の戦国サバイバル」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

加賀百万石~母と子の戦国サバイバル」(かがひゃくまんごく~ははとこのせんごくさばいばる)は1999年1月3日NHK総合にて放送された特別枠の時代劇NHKソフトウェアから2002年ビデオVHS)化されたが、現在絶版となっている。

後の大河ドラマ利家とまつ』の原型になったとも言われる作品である。

視聴率関東で10.5%であった。

目次

概要

作家・津本陽の長編小説『前田利家』『加賀百万石』を題材にしたドラマで、作品の中から醍醐の花見から関ヶ原の戦いを中心とし、主人公・まつが江戸から解放されるまでの20年弱にスポットを当て、タイトル通り「母・まつと息子・利長と利政の前田家生き延び作戦」を描いた内容となっている。

あらすじ


注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。


五大老の一人・前田利家の正室であるまつは、子供にも恵まれ、夫にも大事にされてはいるが、「女」としての寵愛は側室のちよに奪われ、何となく張り合いのない日々を送っていた。しかし、豊臣秀吉が死に、夫も病に倒れ、徳川家康の陰謀の矢面に立たされることとなる…。

スタッフ

キャスト

ビデオ

  • 「加賀百万石~母と子の戦国サバイバル」(NHKソフトウェア)ASIN B00005Y19I

加賀百万石〜母と子の戦国サバイバル

(加賀百万石-母と子の戦国サバイバル から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/28 00:07 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

加賀百万石〜母と子の戦国サバイバル』(かがひゃくまんごく ははとこのせんごくサバイバル)は、1999年1月3日NHK総合テレビにて放送された特別枠の時代劇NHKソフトウェアから2002年ビデオVHS)化されたが、現在絶版となっている。

後の大河ドラマ利家とまつ〜加賀百万石物語〜』の原型になったとも言われる作品である。

視聴率関東で10.5%であった。

概要

作家・津本陽の長編小説『前田利家』『加賀百万石』を題材にしたドラマで、作品の中から醍醐の花見から関ヶ原の戦いを中心とし、主人公・まつ江戸から解放されるまでの20年弱にスポットを当て、タイトル通り「母・まつと息子・利長と利政の前田家生き延び作戦」を描いた内容となっている。

あらすじ

五大老の一人・前田利家の正室であるまつは、子供にも恵まれ、夫にも大事にされてはいるが、「女」としての寵愛は側室ちよに奪われ、何となく張り合いのない日々を送っていた。しかし、豊臣秀吉が死に、夫も病に倒れ、徳川家康の陰謀の矢面に立たされることとなる…。

スタッフ

キャスト

ビデオ

  • 「加賀百万石〜母と子の戦国サバイバル」(NHKソフトウェア)ASIN B00005Y19I


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「加賀百万石-母と子の戦国サバイバル」の関連用語

加賀百万石-母と子の戦国サバイバルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



加賀百万石-母と子の戦国サバイバルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの加賀百万石-母と子の戦国サバイバル (改訂履歴)、加賀百万石〜母と子の戦国サバイバル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS