ワンストップショップとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > ショップ > ワンストップショップの意味・解説 

ワンストップショップ

【英】one stop shop

ワンストップショップとは、ある分野において、関連するあらゆる商品取り揃える販売形態のことである。そこに1度立ち寄るだけで、商品販売から各種手続きアフターサービスまでが一手まかなえるような商店形容である。

「ここに来れば何でもそろう」という印象消費者与えことによって他店との差異化を図るといった意味合いが強い。取り扱対象は様々で、例え衣料電化製品食品もしくはそれら全てであるとか、あるいはオフィス用品通信サービス金融情報であるとか、対象となる分野は様々である。

店舗をもつものであれば総合スーパーマーケットパワーセンターコンビニエンスストアなどが代表例となる。非店舗のものでは通信販売オンラインショップなどに例があるが、特に売り場面積考慮する必要のない店舗のワンストップショップの発達進んでいる。

ちなみに、ワンストップショップと同様の販売形態でも扱う対象サービスであるものはワンストップサービス呼ばれるまた、ワンストップ利用形態として、消費者が1ヵ所であらゆる製品まとめて購入するような行為が、ワンストップショッピング呼ばれる





ワンストップショップと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワンストップショップ」の関連用語

ワンストップショップのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワンストップショップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリワンストップショップの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS