ボールバルブとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 掘削用語 > ボールバルブの意味・解説 

ボールバルブ Ball Valve

  円球一部貫通したボール90回転させることによって開閉を行うバルブ。つまりこの穴とライン一直線になると流体流れ,その状態から90回転させると流体遮断できる。シール面は大きくバタフライバルブより高い圧力耐える
ボールバルブ
分野 泥水循環機器
同義語 ロートルクバルブ
関連用語 バタフライバルブ, ゲートバルブ
類似語  
略語  
ボールバルブ
ボールバルブ 出典 SK阿弥陀瀬TS-1号井(SKE 1625DE Rig)
ボールバルブ

バルブ

(ボールバルブ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/21 17:57 UTC 版)

バルブ: valve)は、液体気体配管など、流体が通る系統において設けられる流れの方向・圧力・流量の制御を行う機器の総称[1]。特に用途や種類などを表す修飾語が付く場合には「(べん)」という語が用いられる[1]。この「弁」の元の用字は“瓣”すなわち花弁・はなびらを意味する。




  1. ^ a b 石福昭監修・中井多喜雄著 『建築設備用語辞典』技報堂出版 p.563 1998年
  2. ^ a b c d e f 意匠分類定義カード(M2) 特許庁
  3. ^ 会員企業紹介日本バルブ工業会(2018年3月21日閲覧)
  4. ^ 3月21日はバルブの日日本バルブ工業会(2018年3月21日閲覧)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ボールバルブ」の関連用語

ボールバルブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ボールバルブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2019, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバルブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS