ベン図とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ベン図の意味・解説 

ベン ず -づ [0] 【ベン図】

部分集合・結び・交わりなどの集合間の関係を、直観的理解助けるために図に表したものオイラーの図。 〔イギリスの J. Venn にちなむ〕

ベン図

読み方ベンず
別名:ヴェン図
【英】Venn diagram

ベン図とは、全体集合四角形で表し、その中に部分集合円形で表した図のことである。イギリス数学者論理学者であるベンJohn Venn)によって考案された。

ベン図は、命題真理値視覚把握できるという特徴がある。

ベン図を作成する際の規則として、部分集合である円は他の円と必ず交差すること、他の円に完全に含まれないことなどが挙げられる。なお、部分集合1つ場合には、この限りではないまた、円の一部、または、全部が、四角形全体集合)からはみ出すことはない。

ちなみに、ベン図に似た図に、Leonhard Euler考案した「オイラー図」がある。オイラー図では、部分集合どうしが交差しないもの、他の円に完全に含まれているものなどが作成できる。


参照リンク
Venny - (英語)

ベン図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/01 15:26 UTC 版)

ベン図(ベンず、もしくはヴェン図: Venn diagram)とは、複数の集合の関係や、集合の範囲を視覚的に図式化したものである。イギリス数学者ジョン・ベン (John Venn) によって考え出された。ベンにゆかりの深いケンブリッジ大学ゴンヴィル・アンド・キーズ・カレッジには、ベン図を描いたステンドグラスがある。






「ベン図」の続きの解説一覧

ベン図

出典:『Wiktionary』 (2010/06/21 14:42 UTC 版)

名詞

ベンベンず

  1. 数学において集合の関係、特に包含関係を表すための図。各集合を閉じた図形多く場合、円や楕円)であらわし、それら図形共通部分や非共通部分などがそのまま集合共通部分や非共通部分有無をあらわす。

語源

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ベン図」の関連用語

ベン図のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ベン図のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリベン図の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベン図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのベン図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS