コンバットナイフとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 武器・装備 > 武器 > ナイフ > コンバットナイフの意味・解説 

コンバットナイフ(Combat Knife)

刃長が12cm-25m位までの、ダブルヒルトキリオン上下付き出しているヒルト)のファイティングナイフ
普通はダブルエッジ(両刃)だが、中には片刃デザインもある。

コンバットナイフ

分類Fighting Knife ファイテイングナイフ
【英】 Combat Knife
別名:戦闘ナイフ

軍隊武器としての使用主眼においたナイフファイティングナイフと呼ぶ。小銃先に取り付け銃剣機能備えた物もある。
特にコレクターズナイフに類するファッション性を重視している物は、実利性は考慮されていないので道具としての利便性はない。
これらは通信販売などで品質もあまり良くない物が安価販売されており、有害玩具一種としても問題視されている。
その一方で軍事用の格闘視野に入れた「実用的な」ナイフもあり、これらは耐久性格闘という行為に使う道具としての扱い易さなどの面で、工夫が成されている。
日本では実用性はなく、サバイバルナイフと同様ナイフコレクターのコレクション対象としてのみ販売されている。
コンバットナイフ



コンバットナイフと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンバットナイフ」の関連用語

コンバットナイフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コンバットナイフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ジャパンナイフギルドジャパンナイフギルド
Copyright (C) 2020- JKG, All rights reserved.
ナジスナイフナジスナイフ
©2020 TakahashiCutlery Co.Ltd

©2020 Weblio RSS